梨花洞(イファドン) その2【 ジンエアーで行くソウルの旅4日間 】

 

 

3日目

 

猫カフェを発見!

2Fに上がったら、きっとステキな景色を見られそう♪

 

1Fのテラスでは一生懸命作業している人たちがいる・・何をしているのかな?

 

 

猫カフェ

猫アレルギーのワタシでも大丈夫!

本物の猫はいない・・いるのはアートな猫たちだけ☆

 

 

猫目線でソウルを見る!

いつも絶景を眺められて、幸せな猫だなぁ♪

 

 

2Fのテラスから身を乗り出して猫の目線で見る!

この猫は、ソウルでも指折りの1等地にいるよねぇ♪

 

PM2.5の影響がなければ、もっとスッキリした遠景が見られるのになぁ・・

 

 

おねだり猫

本物そっくりの猫が窓の外から、おねだりしているように見える!

 

 

幸い、2Fには誰もいなかったので窓辺の席へ。

窓の外にはお菓子をおねだりするにゃんこ!

猫好きじゃないけどメチャクチャ可愛い💛

 

日焼け止めが必要なくらい日差しが強くなってきたので、アイスコーヒーを注文。

観光地価格だと思ったら、ベルギークッキー2枚付♪

 

 

スタッフはフレンドリーな人で、可愛い猫と写真を撮ってくれた☆

 

 

無料体験でゲストたちが描いた猫の絵

日本人らしき名前の人も数人いた☆

 

 

1Fのテラスで作業していたのは、『無料で猫の絵を描こう!』というイベントだったようだ。

敷地のあちこちに作品が並べられている。

 

 

文句なしにステキ!

大好き☆

 

 

このブルーの壁と赤い窓枠、そしてアイアンワークの矢印は完全にワタシ好み!!

 

参加型アート

各国の人たちと一緒に地下鉄4号線に乗って写真を撮ろう!・・というコンセプト。

 

 

梨花洞は地下鉄4号線沿いにあるからか、4号線と同じ色の標識を使って、いろんな国の人たちと一緒に吊り革にぶら下がって写真を撮るコーナー。

 

他にも参加型の壁画がたくさんあるから、記念写真をいっぱい撮ってね♪

 

 

梨花洞や駱山公園周辺の案内図

手書きイラスト風の地図。

観光案内所で配布してくれたら、いいのになぁ!

 

 

こっちから来れば全体がよく分かったのに、最後に来てしまった・・

 

 

民家の塀に描いた絵

思わず、右手のドアから入りたくなるよね♪

 

 

古い民家の塀もイラストがあれば、ステキな空間になる!

 

 

路地

う~ん、入りたくなる空間だ☆

 

 

手前の方もかなり狭いけど、写真の真ん中から先は人が通れるかどうかギリギリの幅しかない!

こういう道が大好き☆