飛行機アレコレ【 ジンエアーで行くプサンの旅4日間 】

搭乗開始時間5分前にエスカレーターを下りて、出発ゲートへ向かう。

いつも思うけど何故、我先に搭乗しようとする人が多いのか分からない!

椅子取りゲームじゃないし、席も決まっているのに・・

 

ジンエアーの機種は、左右3席ずつのボーイング737-800。

小さな開閉式のモニター画面すらないので、CAが前方と中央部に2人立って非常時の対応について実演する。

 

 

シートベルトの着脱を説明するイケメンCA💛

韓国の航空会社は、若い男性CAが多い。

 

CAはサービスのためというより保安要員という意味合いが強くなった今、いざという時、頼りになる男性の方が向いているかもしれない。

 

 

機内販売メニュー

LCCでは基本的に食事は有料。

『お腹が減った人は、機内で買ってね!』ということだ。

 

価格は空飛ぶ飛行機にふさわしいハイプライス!

 

 

36R

ゼブラ模様の向こうに書いてある文字が見えるかな?

 

空港の滑走路には必ず2桁の数字が書いてある。(コレは世界中共通!)

滑走路の方向を表すもので真北なら36、反対側は18となる。

 

つまりプサン金海国際空港は、真北と真南に向いているということ!

アルファベットは、複数の滑走路を持つ空港の場合に右側を表すR、左側を表すLの意味。

釜山金海国際空港には2本の滑走路があるから、RとLが付く。

 

ちなみに北九州空港も3618!!

 

今度チャンスがあったら、ぜひ確認してみてね♪

 

 

 

機内サービス

いちおう、水のサービスがある。

ただし、もらえるのはCAが運んできた時に気づいた人だけ。

 

目をつぶっていたり、窓の外を眺めていたらもらえない・・

 

 

ビジネスジェット

北九州空港国際線ゲートに到着したら、隣にある小型飛行機駐機場にビジネスジェットが2機もあった!

 

誰が使うんだろう?

うらやましいなぁ☆

 

最後まで読んでくれてありがとう!!

 

 

海上空子